ナースの夫 ~料理×育児×たまに仕事~

妻がナースで夜勤や残業もたくさんあるので、料理をたまーにしたり、二人の娘と遊んだりします。あとたまに仕事のことも書いてみようと思います。

【簡単】STAUB(ストウブ)でグラタンとステーキ(グラタン皿・ココット)!

久しぶりにSTAUB(ストウブ)で料理をしたので報告です!

 

STAUB(ストウブ)好きな僕ですが、今回は、ホワイトデーのお返しに、長女の好きなチーズたっぷりグラタンと、ココットで次女の好きな焦げ目付きステーキを焼きました。

※以前の記事はこちら↓

 

www.usbbqgrill.net

 

 

で、思いました。

 

「グラタンってこんな簡単にできるんだ!」

 

僕がグラタンを作るのは今回初めてなのですが、グラタンってこんな簡単に作れるんですね。簡単だしおいしいし、これからはもっと作ってみようと思いました。

 

1.STAUB(ストウブ)について

せっかくなので、STAUBについて改めて調べてみました。

1)フラン発。“ココット”

ランのメーカーだそうです。有名なのはココットですよね。当ブログでも何回か記事を書きました。

 

ココットは、厚手の鍋と蓋で野菜や肉を無水調理できるお鍋です。蓋の裏側に突起が多数ついていて、野菜から出る水分が水蒸気となり、その突起を伝って鍋の中の食材に降りかかることで、素材の味を活かしてふっくら仕上がる鍋です。その機能性ももちろんですが、無骨かつ実直的なデザインと、色が多数あり、好みに合わせたチョイスが可能なあたり大好きです。

 

2)ポールボキューズ氏

ポールボキューズ氏の名前を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。2018年に亡くなりましたが、料理人でレストランを多く経営。ミシュラン三ツ星を1965年以降50年以上連続で獲得。2020年には、同氏のレストランが三ツ星を逃したことでニュースにもなりました。例えば日本ですと、ご存じカンテサンスの岸田周三シェフが13年連続三ツ星獲得をされて話題になっていて、それだけでも十分すごいですが、50年以上連続!すごいですね。

で、そのポールボキューズ氏、STAUBのブランド、ならびに製品の公認アンバサダーだそうです。

www.staub-online.com

 

2.グラタンを作ってみたら簡単にできた。

1)食材(4人前)

 ・ハインツ・グラタンソース 1缶

 ・じゃがいも 1/2個

 ・玉ねぎ 1/2個

 ・パスタ(リガトーニ)80g

 ・とけるチーズ

 ・ウィンナー 1袋

2)作り方

STAUBのグラタン皿を用意する。

 僕はSTAUBのデザインが本当に大好きです。シンプルかつ無骨・実直だし、色も豊富。自分好みの色を選択可能です。このグラタン皿も同様!

 f:id:usbbqgrill:20200315224650j:image f:id:usbbqgrill:20200315224638j:image

・あらかじめオーブンを予熱で200℃の状態にしておきます。

・グラタンソースは、いつも使うホワイトソースではなくてこちらを選択。チーズとマッシュルームが入っていて、グラタンがより深い味に仕上がります。

f:id:usbbqgrill:20200315224645j:image

・じゃがいもと玉ねぎは、スライサーでひたすらスライスします。特にじゃがいもは、包丁で厚みを残して切ることもあるのですが、今回はスライス。ミルフィーユを食べているような食感で、とても楽しめました。

・パスタを茹でます。お湯に放り込むだけですね。茹で時間12分と書いてあったのですが、そのあとも火を通すので茹で時間は若干短めの10分にしました。

f:id:usbbqgrill:20200315224620j:image

・パスタを茹でたら、フライパンにオリーブオイルをひき、じゃがいも、玉ねぎ、ウィンナーを入れ、しばらく炒めてからグラタンソース、パスタを投入!全体を絡めます。

f:id:usbbqgrill:20200315224634j:image

・で、STAUBのグラタン皿に投入!上にとけるチーズをかけてオーブンで10分!

f:id:usbbqgrill:20200315224626j:image f:id:usbbqgrill:20200315224629j:image

・出来上がり!!

f:id:usbbqgrill:20200315224701j:image

 

 3.ステーキ、焦げ目がおいしくできた。

1)食材(1人前)

 ・西友のアンガスビーフ 300-400g

 ・ハーブソルト (キユーピー サラダソルト バジル&オレガノMIX)

2)作り方

STAUBの“ピュアグリル”を用意する。

f:id:usbbqgrill:20200315224657j:image

西友のアンガスビーフ両面にハーブソルトを振りかける。

f:id:usbbqgrill:20200315224713j:image

 →塩・こしょうや、肉用スパイスをかけてもいいのですが、次女はまだこしょうが苦手です。塩+ハーブの味が肉にほどよく付き、我が家はこのハーブソルトがお気に入りです!

f:id:usbbqgrill:20200315224708j:image

・ピュアグリルに油をひき、中火で熱してうっすらと煙が出たら肉を投入!

f:id:usbbqgrill:20200315224641j:image

・両面2分くらい?焦げ目をしっかり付けて、いったん火を止め、蓋をかけて数分予熱で温めます。肉汁を肉にしっかり閉じ込める効果もあるようです。

・完成!!!

f:id:usbbqgrill:20200315224623j:image

 

4.まとめ。グラタンもステーキもおいしくできた!

・グラタンもステーキも非常においしくできました!!

・ステーキは今まで何回も焼いているし、ハーブソルトをかけて焼くだけ、簡単にできます。

・今回は、グラタンってこんな簡単にできるんだ!というのがわかり、僕にとっては収穫でした。パスタを茹でて食材とソースを混ぜ、グラタン皿をオーブンで焼くだけですからね。簡単だし、食卓にあるとすごく豪華だし、普段料理はあまりしない、というような男性の皆さんにもおすすめです!

・ピュアグリルもグラタン皿も、これを使うと料理するのが楽しいし、出来上がりの見栄えも最高です。一家に一台おすすめします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村