ナースの夫 ~料理×育児×たまに仕事~

妻がナースで夜勤や残業もたくさんあるので、料理をたまーにしたり、二人の娘と遊んだりします。あとたまに仕事のことも書いてみようと思います。

【前編】パーソナルジムで半年で12kgやせた後、緩やかに12kg増えた【効果・比較】

僕は高校・大学時代、アメリカンフットボールをしていました。別に強くもなんともない普通のチームだったのですが、練習、筋トレ、走り込み等で、食べても食べても体重が増えませんでした。その頃体重は85kgでした。

 

そして卒業後、サラリーマンになり、運動量はほぼゼロ。その一方、仕事のストレスや結婚生活で妻の作るごはんがとにかくおいしい事もあり、食べる量はほとんど変わらず。。。40代になり、気づけば94kg約10キロ太ってしまいました。激ぽっちゃりです。

 

2018年、初夏のある日。会社の同僚と、昼食後休憩していると、「僕、パーソナルジムに通い始めたっす!」とのこと。CMやってる某ラ〇ザップみたいなもんかなーとか、高いんだろうなーとか思いながらも興味なく、「まじっすか!がんばってください!」と当たり障りのないコメント。

 

そして1か月超。

明らかにその同僚がやせています。その同僚はアメリカに駐在しており、向こうで激太りして帰ってきたのですが、明らかに頬がすっきりし、腹がへこんでいます。

 

「どうしたんすか!?」「ジムっす!」「まじっすか!!」

 

で、聞いてみると、レーニング指導だけじゃなく、食事指導等いろんな面でサポートしてくれるとのこと。詳しく費用等検討してみてもよかったのですが、目の前に明らかに成果を出している同僚がいる!ということで、僕もそのパーソナルジムに入ることを即決しました。百聞は一見に如かず。歩く広告塔ですね~。

 

本ブログを読んでいただいている方の中には、〇〇kgやせたい!というダイエット目的やトレーニング、または、例えば結婚式に向けて短期間で体の見た目を良くしたい!等でパーソナルジムに興味をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

今回は、僕がパーソナルジムで取り組んだことや、半年間で12kgの減量に成功して感じたこと等記載し、

パーソナルジムってどんなことするの?費用って高いんでしょ?効果あるの??

等々の疑問に答えられたらと思います。長くなってしまうので、前編、後編に分けて記載したいなと思います。もしよろしければお付き合いください。

 

★↓こんな感じでみるみるやせました!

f:id:usbbqgrill:20200317215219p:plain

 

1.入会までの流れ

1)カウンセリング、栄養指導

PFCバランスって??

カウンセリングでは、ジムに通う目的と、どのくらいの期間で何kgやせたいか、といった目的・目標を聞かれます。

みんながみんな某TVCMみたいに、2ヶ月で20kgやせたい!という人ばかりじゃないんですよね。僕は「半年くらいで10kg落としたいんです!」と言ったのですが、そのくらいなら1ヶ月1.5kgペースで減らせばよく、食事制限もそこまで厳しくなくできますよ。とのことでした。

最初、同僚からパーソナルジムと聞いても全く興味が無かったのは、某TVCMみたいに極端なやせ方をすると不健康になるんじゃないかなーと思っていたのですが、個人個人の目標に合わせてトレーニングの計画を組んでくれるということを知りました。

※もちろん、人によっては、とにかく短期間でがっつり体重を落としたい!という方もいると思いますので、その場合はそれ用のメニューを組んでくれるようです。

 

で、栄養指導です。食事は、採らなければいいということでは決してなく、むしろ、ちゃんとバランスよく食べてください。とのことでした。

バランス良くとは??簡単に言うと、PFCバランスを考えて採ってくださいね、とのことでした。

Pとはたんぱく質(Protein)、Fとは脂質(Fat)、Cとは炭水化物(Carbon)です。これを、例えば「半年で10kgやせる!」という目標を立てたら、1日に摂取してよい総カロリーが計算によって決まります。で、その摂取してよい総カロリーを、P,F,Cそれぞれの栄養素でバランスよく採っていきましょう!という考え方です。

 

↓「PFCバランスとは」(グリコさんHPより)

www.glico.co.jp

 

2)体験レッスン

1時間で大きな筋肉を徹底的に鍛える!!

体験レッスンが一回分ついてきました。ジムによると思いますが、僕の通ったジムは、1時間マンツーマンでトレーナーがしっかり見てくれます。

といっても、普通皆さんがジム行くときって、たぶん1時間じゃ終わらないですよね??でもこのジムは1コマが1時間なので、基本的には、ビッグ3と言われる大きな筋肉を鍛える種目(ベンチプレス→大胸筋、スクワット→もも、腹回り、デッドリフト→広背筋。)を中心に行い、あとは、ダンベル等を使い、大きな筋肉を中心に鍛えていく感じでした。

この辺も、例えば女性の方がメリハリの付いた体にしたい!といった希望があるときは、バストとかヒップとかを中心に鍛えるトレーニングメニューを組んでくれるみたいです。

 

3)入会・費用

いくらするの?高い?

費用は、皆さん気になるところじゃないでしょうか。ジムによって金額は異なるとは思いますが、共通して言えるのは、月当たりの費用で見ると、〇ガロスや〇ィップネスのような大型ジムに行くのに比べると高いと思います。

僕のジムを例にすると、16回で156,000円(入会金20,000円込)がベースとなり、同僚の紹介を受けたので2割引、約13万円になりました。これを週1回ペースで通うので、約3~4か月分、1回あたりの金額は約8,000円です。これに比べて大型ジムは1ヶ月何回通っても8,000円~10,000ちょっとといったところではないでしょうか。

で、この16回1セットを2セット購入し、半年強通いました。つまり、約半年で約26万円です。

これが高いか安いか。

僕は、以下と後編で記載しますが、

パーソナルジムに通って得られた成果を考えると、「安い!」!と断言できます。

 

2.入会してからしたこと

週一のトレーニング。

会社帰り。完全手ぶら!

週一で会社帰りに通いました。パーソナルトレーニングなので担当トレーナーが付き、完全予約制。予め時間を予約して通います。やはり金曜夜、土曜は人気があり枠がすぐ埋まってしまいます。

で、僕のジムはシューズもウェアも持参不要です。足は、なんと裸足。完全個室で他の人がいないことと、ウェイトの脱着もすべてトレーナーがやってくれるので裸足で問題ありません。とのことでした。

ウェアとタオルはジムのものを貸してくれるので(会費にレンタル料込み)、会社帰り、重たいトレーニング道具を持っていかなくても手ぶらで通うことができるのでした。通勤に支障がないため、これはすごく便利でした。

あと、レーニング後のプロテインが無料でついてきます(会費に込み)。プロテインの摂取に適したタイミングは1日のうち何回かあるのですが、一つはトレーニング直後。ということで、こちらも特に自分のプロテインを持参する必要なし。

 

※↓家ではとにかくこれ!マイプロテイン他社製に比べて圧倒的に安いし味も豊富。プロテイン選びに悩んだらこれを買っておけば問題ないと思います。おすすめは「北海道ミルク味!」

 

とにかくハード…。筋肉痛

レーニングはとにかくハードです。毎回毎回通うのが本当に嫌になるくらいでした。

予約時間に合わせてジムに到着し、ロッカーでレンタルウェアに着替えます。その後恐怖の体重測定が待っています。少しでも体重を減らそうと、測定前にトイレに行って水分を減らします。で、測定。褒められる日もあれば、「あれ!?どうしたんすか!?」という日もあり。前日に飲み会とかあったりするとどうしてもそういう日もあります。僕の場合は全体的には順調に減量できていたので、週の他の日にカロリーを調整すれば問題ないですね、とか、毎回アドバイスをもらえました。

 

で、トレーニングです。ある日の例を示すと、

  ベンチプレス 10レップ(10回何とかあげられる重さ)×3セット

  ダンベルプレス 12レップ×3セット

  スクワット 10レップ×3セット

  ブルガリアンスクワット 10レップ×3セット

  デッドリフト 10レップ×3セット

  腹筋 15回×3セット

 

筋トレの種目よくわからない!という方は「??」かと思いますが、大丈夫です。一般的なパーソナルジムは、専門知識を持ったトレーナーが、個々の要望に合わせて適切なトレーニングメニューを組んでくれます

 

僕の場合でも、アメフトをやっていたので筋トレのメニューはそれなりに知っているつもりだったのですが、全然知識が無いということがわかりました

 

やせる目的に合わせたトレーニングメニューと、各種目ごとの、けがをしない正しいフォーム、狙った筋肉に効果的に聞かせることのできる種目の組み合わせをちゃんと組んでくれるので、この点は知識がない状態で、大型のジムに行って自己流でトレーニングをするのに比べると天と地ほどの差があると思いました。

 

僕の担当になってくれたトレーナーは本当にすばらしい人で、骨格や筋肉の構造、付き方と、それに対してそれぞれのトレーニングをするとこういう風に筋肉が動き、結果、こう鍛えられます。といったことを理論的に説明してくれます。なので、目標に対してすべてのトレーニングが意味あることなんだというのを実感しながらトレーニングに取り組むことができました。

 

でも、トレーニングはとにかくハード。上のメニューも2セット目途中から重りが挙げられなくて、吐き気を感じるほど苦しみながらもトレーナーに補助してもらい、何とかメニューをこなしていきました。

 

なので、当然、翌日以降数日間、極めて重大な筋肉痛に悩まされることになります。特に、スクワット、ブルガリアンスクワットで徹底的に痛めつけられた脚、下半身はひどかったです。通勤や会社の中での歩行が困難なくらいきつかったです。

 

とこの辺で、文字数も多くなってきたので一度前編終了とし、後編に譲りたいと思います。

 

後編では、トレーニング期間中の食事、プロテイン摂取や、効果の実感、成果と、その後の変化等について書いてみたいと思います。

※パーソナルジムについて興味のある方、もし知りたいこと等あれば教えてください!極力後編でお答えしたいと思います!

 

※↓はパーソナルジムのエリア別紹介サイトです。パーソナルジムって大型ジムに比べると件数も少ないですし、地元にあるかどうかわからない場合って多いかと思います。地域別のジムが検索できるので、興味のある方はぜひ!サイト経由で申し込みすると、キャッシュバック(最大30,000円?)もあるみたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村